坐骨神経痛| 痛み シビレ 河内長野市 整骨院 整体院 鍼灸院

「坐骨神経痛」とは

坐骨神経痛は、おしりから下肢にかけて痛みやしびれが続く症状の総称で、病名ではなく、おしりから下肢に痛みやしびれあらわれる状態を言います。

おしりから下肢にかけて痛みがある

 

長い時間立っている事が辛い

 

腰を反らすと

    下肢に痛みやしびれを感じる事がある

 

おしりの痛みが強く、座り続ける事が困難

 

歩くと下肢に痛みが出るため

    歩けなくなるが、休むと歩く事が出来る

 

体をかがめると痛みが強くなる

このような状態が1つでもある場合は、坐骨神経痛である可能性が疑われます。

 

痛みの場所は坐骨神経が通っている、おしりから下肢にかけて起こり、片肢に症状が出る場合がほとんどですが、両肢にあらわれる事もあります。

 

 

坐骨神経痛が起こる原因

坐骨神経痛は坐骨神経が何らかの理由で圧迫されることが原因で起こります。

 

坐骨神経痛が起こる代表的な原因

坐骨神経痛が起こる代表的な原因が

腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)

腰椎椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)

梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)

の3つになります。

 

腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症は背骨にある脊柱管〔神経(脊髄)が通る空洞〕が何らかの理由で狭くなり、脊柱管内を通る神経(脊髄)を圧迫することで坐骨神経症状(下肢の痛みやしびれ)を引き起こします。

 

人体の構造上、体を後ろに反らせると脊柱管が狭くなる作りのため

 

・高いところのものを取る動作

・腰をひねる動作

・背筋を伸ばす動作

 

などの体を後ろに反らせる要素のある動きで神経が圧迫されて痛みが出たり、痛みが強くなるのが腰部脊柱管狭窄症の特徴です。

 

逆に、前かがみになると脊柱管は広がるため、自転車の運転や、靴下を履くなどの動作は比較的楽に行えるのも腰部脊柱管狭窄症の特徴です。

 

 

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアは椎間板がつぶれて飛び出した椎間板内容物が腰椎の神経を圧迫し坐骨神経痛症状を引き起こします。

 

腰椎の神経は背骨の後方にあるので、椎間板内容物が後方に出やすい前かがみの姿勢をとると痛みやシビレが出やすいため

 

・あぐらや横座り

・中腰で行う動作

・猫背の姿勢

 

などで、椎間板内容物が後方に飛び出しやすくなり痛みが強調されるのが特徴です。

 

 

梨状筋症候群

梨状筋症候群はお尻のところにある筋肉(梨状筋)が緊張して梨状筋の下を通る坐骨神経を圧迫することで坐骨神経が圧迫されて坐骨神経痛症状を引き起こします。

 

日頃の姿勢の悪さや座り方などの問題で梨状筋に柔軟性がなくなることで坐骨神経が圧迫されるため、

 

梨状筋の緊張が強くなりやすい動作(大腿の内旋:大腿の位置を変えずに、足を体の内側に向かって回転させる動き)して梨状筋が伸張すると、筋間で神経が締め付けられ、痛みやしびれが強くなります。

 

 

「腰部脊柱管狭窄症」「腰椎椎間板ヘルニア」「梨状筋症候群」は主な病気としてご紹介しましたが、他にも骨粗鬆症(こつそしょうしょう)や腰椎圧迫骨折、腰椎分離症、脊椎カリエス、腰椎分離すべり症、化膿性脊椎炎、なども坐骨神経痛の原因となる病気だと言われています。

 

※病名を限らず

・尿失禁や頻尿など、排尿障害がある

・会陰部が痺れたり、ほてるなどの異常感覚がある

 

など、しびれや痛みだけでない症状も出ている場合は、重度の腰椎疾患が疑われるので、病院で検査を受ける必要がありますので合わせてご注意ください。

 

 

 

坐骨神経痛の原因の原因は筋肉の衰え!

「腰部脊柱管狭窄症」「腰椎椎間板ヘルニア」「梨状筋症候群」の原因である『脊柱管の負担』『椎間板の負担』『姿勢の悪さ』は筋肉の衰えが原因です。

 

 

筋肉の量は20代がピーク

筋肉の量は20代をピークに減少していきます。

特に下肢の筋肉は上肢や体幹よりも衰えが早く、大きく減少していきます。

特に坐骨神経痛の場合、股関節を動かす筋肉の衰えが原因になっている事がほとんどです。

 

 

股関節を動かす筋肉の衰えは…

・前かがみの姿勢になり椎間板を刺激し坐骨神経を牽引する

・坐骨神経周辺の血液循環(栄養供給)が低下する

・坐骨神経を直接圧迫する

 

という事態につながります。

そのため初期で軽度の坐骨神経痛であれば、筋肉をつける事である程度改善できます。

 

 

・坐骨神経が長引くと

坐骨神経の痛みやシビレを長期に渡ってそのままにしておくと、歩くなど身体を動かす事が煩雑になり、運動不足→筋力の低下→下肢のバランスが悪くなる→さらに動かなくなる…と、生活の自立度が低下していき、介護支援が必要になる可能性も高まるのです。

 

 

正しい運動療法が肝心

最初は大変かもしれませんが、こうした悪循環を防ぐためにも痛みやシビレがひどくなる前に、『正しい施術と正しい運動療法』を受けて下肢の筋肉をしっかり回復して、改善や予防を心がけるよう努力しましょう。

 

 

坐骨神経の施術

当院では坐骨神経に整体・鍼灸術と運動療法の組み合わせを用いて施術をおこないます。

 

整体/鍼灸

整体・鍼灸によりこれまで負担がかかり続けていた筋肉や筋膜、関節に施術を加えて

崩れている姿勢の改善と坐骨神経の負担軽減、血液循環の正常化を行います。

 

運動療法

その後、当院独自の関節を安定化させる運動療法(JTAフラッシュリプロ療法)で股関節・背骨・骨盤などの関節の正しい動きの定着をおこない、坐骨神経に負担がかからない正しい姿勢が自然に維持できるように筋力・筋量を取り戻していきます。

 

 

坐骨神経を根本改善しませんか?
坐骨神経でお悩みのあなたに特別な提案です。

 

 

当院には、普通の動作でさえままならないお客様が

たくさん来院されています。

もしあなたが今、

坐骨神経を本気で良くしたい!

と思われているなら

 

この機会に当院で

そのつらい坐骨神経を改善しませんか?

 

お電話でのお問い合わせは
0721-21-7289
受付10:00~19:00 定休日 水・日・祝・土曜午後
(スマホの方はタップで通話画面につながります)

メールでのお問い合わせは
ココをタップ👆
(お問い合わせフォームにつながります)

 

 

あなたの坐骨神経痛、

身体のプロである当院に

おまかせください‼

全国から
感謝の声が続々

 

当院で良くなられたお客様の声

 

テニス全国1位を目指す‼」

坐骨神経痛による腰痛がひどくて藁をもすがる思いで『治したい!!』『治して早くテニスをしたい』と思い治してくれるところを探していたところ、こにし整体院の広告を見つけて、最初は半信半疑で寄せていただきました。
こにし整体院に初めて来た時に、こにし整体院の待合室で近所の方にお会いして、その方は以前お会いした時に膝が痛いから足を引きずって歩いていたのが、普通に歩いていることに凄く衝撃を受けて、どういう形で来ているのか?などのお話を伺うなかで「膝の痛みが治った」というを話をお聞きしたので、“それであれば私も”ということでご相談した次第で今に至っています。
こにし整体院は他の整骨院とは、やり方も全然違っていて、人間の基本を中からも治していかれる実感があり、自分の姿勢などの改善点も教えていただけて、これを続けていけば治っていくと信頼をして続けることが出来ました。
あとは自分で良かれと思ってやっていたことが意外とダメ(症状を悪化させたいた)だったこともわかって、今から正していくところでもあります。

腰が良くなったので、

次こそはテニス全国1位を狙っていきます。

(河内長野市60代 女性)

※画像をタップすると動画をご覧いただけます。

 

「これで春には北海道旅行に行けそうです。」

こちらに寄せてもらう前は腰から足にかけての痛みとシビレで、かがむことさえ辛くてシャンプーすらできない状態で美容室に行って髪を洗ってもらいっていたくらいでしたが、

今はシャンプーどころか歩いて治療に来られるくらいなので「これで春には北海道旅行に行けそうです。」
脊柱管狭窄症による痛み・シビレにお困りの際は一人で悩まず、当院にお気軽にご相談ください。

(河内長野市 80代 女性 )

※画像をタップすると動画をご覧いただけます。

 

「毎回の困っていることもキッチリとケアしていただいて、気分良く帰らせていただけています。」

私は趣味でずっとマラソンをしていましたが、マッサージなどのケアもしないで走り続けていたので、アキレス腱周囲炎になって困っていました。

仕事も立ち仕事で腰・背中・足のあちこちがダルくなって、疲労が蓄積する上に、まだ手のかかる年頃の子供がいるのでなかなかケアに行けなくて慢性疲労を絵にかいたような状況でこちら(河内長野こにし整体院)に来させていただきました。

歳も歳で、もともと故障も多くて、毎回言うことが変わるけれど、毎回の困っていることもキッチリとケアしていただいて、気分良く帰らせていただけています

小西先生は「こういう時はこうしたらいいですよ」というセルフケア指導もアドバイスもしっかりしてくださるので『こういう時はこうしよう』『これをするときにはここを先にストレッチしておこう』などの意識が持てるようになったので、すごく感謝しています

小西先生の場合は整形外科とは見る視点が違って、関節の動きや皮膚や筋肉の触れた感じで「ここが動きが悪いですね」だから「ここがこうなるのでこの症状が出ています」ので「ここをこうしてよくしていきましょう」と経過も含めた話をしてくれるため、一度は整形外科でエコーやレントゲンで調べてもらった方でも、結果にスッキリしていないのであれば小西先生の治療を受けてみたほうがいいのかなぁと私は思います

私は近くにおまかせできる方がいるだけでも安心できましたので不調がある方はそのまま放置しておかずに早めに来て治してケアをしてもらうようにしてください。

後になればなるほど、動きもカバっていたりするせいでドミノ倒し式にアチコチがおかしなことになっていたりもするので不調があったら早めにケアしてもらうようにしてください。

私みたいに慢性化してアチコチが不調を起こしてからだと、しんどいですよォ~

(河内長野市 40代 女性 )

※画像をタップすると動画をご覧いただけます。

 

友達と旅行に行くことができ、 8キロも歩く事が出来ました。

膝の痛みがひどく、腰の痛みもあり、少し無理をすると足がシビレていました。

以前は買い物に出ただけで次の日は寝込んでいましたが、施術に通うようになって、友達と旅行にも行くことができるようになって8キロも歩くことが出来ました

(河内長野市80代 女性)

 

どんな小さなことでも相談してよかったと思っています。

腰痛、 首の周りが凝る、右腕が上がりにくく時々手がしびれる、長時間歩くと右の股関節が痛いので、近くの整骨院に通っていましたが行ったときは楽になるのですが、しばらくすると痛みが出るので年齢的なものかな?とあきらめいていました。

知人の紹介で、もう一度だけチャレンジしてみようと思って治療していただきました。

針の施術は怖かったですが、全然痛くなくてビリッともこないので安心でした。

針だけでなく筋肉を緩める方法や背骨の際をゆっくり施術してくださったりと色々な方法をしてくださいました。

各所ごとに何のために施術するのかをキチンと説明して下さるので、この点も安心でした。

一週間たっても痛みは軽くなったままでうれしかったです。継続して通うのが楽しみです。

夜中に何回も目が覚めて困っていたのですが、その話も丁寧に聞いてくださり施術してもらえました

びっくりしたのは本当に朝まで熟睡できる日が増えてきました。

不眠症まで軽くなるなんて思ってもいなかったのでうれしいかぎりです。

どんな小さなことでも相談してよかったと思っています。

堺市 50代 女性

 

何かあれば小西先生に頼ればなんとかなると気持ちを大きく持てるようにもなりました。

1.来院から治癒までの経緯
仕事で35㎏の利用者様をお姫様抱っこで車イスからベッドに移乗した時に腰から脳にビリビリと電気のような痛みが走り、近くにいた他の支援員にバトンタッチ。

その後も痛みが続くなか、本当に良くなるだろうか?お金もかかるし、どうしようかなぁ?でも、仕事続けられなくなると他の仲間に迷惑をかけてるし、何より腰が伸びずに曲がったままで、こんな痛みのままの生活なんて嫌だし…身体あっての生活なので投資するしかないのかなぁ~と思いながら施術を受けました。

骨盤のねじれを戻していただいたり腸腰筋をゆるめてもらう(これは効いた!!)ことや肩のつけ根の揉みほぐしはこっていないように感じていてもすごく聞く箇所がありました

ゆったりした時間のなか、内容の濃い施術をしてくれるので、初めての日は普段は冷え性の身体がほてって寝つきずらかったですが、眠ってしまえば深い睡眠を得ることが出来ました。

仕事をつづけながらのため、一進一退になることもありましたが、約1ケ月(6回)目のころには痛みも不安も消えて、何かあれば小西先生に頼ればなんとかなると気持ちを大きく持てるようにもなっていました

小西先生、これからもよろしくお願いいたします。

 

2.なぜ、他にも選択肢があるなかで、当院を選ばれましたか?
夫も若い時から腰痛があり、私の場合は重いものを持った時に起きたギックリ腰だったので病院より筋肉の張りをどうにかしたくて探していた時に目に飛び込んできたのが「こにし整体院」のホームページで、ココだと思って連絡したため、他は目に入りませんでした。とにかく、早くどうにかしたくて来院しました。

 

3.なぜ、何もしないという選択肢もあるなか当院に来られましたか?
障碍者支援の仕事をしており、腰痛のままでは仕事を続けられない、いち早く治したい気持ちが強くなり、仙腸関節による腰痛の原因を上げていた「こにし整体院」のホームページに目が留まり、家からも近く通いやすい!という直感です

河内長野市 長谷川典子様

他にも数多くの方が

当院で腰痛を改善されています。

 

 

坐骨神経痛の施術にかける思い

坐骨神経痛は正しい評価と施術で必ず改善します。

はじめまして、

河内長野こにし整体院の小西清晶(こにしきよあき)と申します。

 

このホームページを真剣に読んでいただいているあなたはきっと誰にも分かってもらえないような辛い腰の痛みに悩んでいるのだと思います。

 

医学が発展してきている現在でも残念ながら、腰の痛みで悩んでいる多くの方が「病院での処方薬」「ブロック注射」「その場しのぎの施術や電気」など根本的な施術とは言えないような間違った施術を受けてしまっているのが現状です。

 

本来はきちんとした「症状が改善する施術」を受けるべきなのに、「良くならない、効果のない、間違った施術」をいつまでも受けているお客様が多いことに驚かされます。

 

インターネットで検索すればに膨大な情報が得られる社会ですが、実際に正しい情報や専門的な知識を一般のお客様が理解することはとても難しいことです。

 

私が伝えたい想いはただひとつ『坐骨神経痛は正しい評価と施術をすれば必ず改善する』ということです。

 

「どうしても腰痛を治したい」と言うあなたに

私が全身全霊で向き合います!
あなたの踏み出した勇気、私が全力で受け止めます。

 

河内長野こにし整体院 小西清晶

 

 

坐骨神経を根本改善しませんか?
坐骨神経でお悩みのあなたに特別な提案です。

 

 

当院には、普通の動作でさえままならないお客様が

たくさん来院されています。

もしあなたが今、

坐骨神経を本気で良くしたい!

と思われているなら

 

この機会に当院で

そのつらい坐骨神経を改善しませんか?

 

お電話でのお問い合わせは
0721-21-7289
受付10:00~19:00 定休日 水・日・祝・土曜午後
(スマホの方はタップで通話画面につながります)

メールでのお問い合わせは
ココをタップ👆
(お問い合わせフォームにつながります)

 

関連する症状・病気

・筋・筋膜性腰痛
・椎間板性腰痛
・椎間関節性腰痛

・仙腸関節性腰痛

・腰椎椎間板ヘルニア
・腰椎脊柱管狭窄症

・梨状筋症候群

・腰椎分離症・分離すべり症
・腰椎変性すべり症
・側弯症
・脊髄腫瘍
・転移性脊椎腫瘍